本文へ移動
市内・市外・勤労者・市民問わず
幅広く利用できる施設です。
センター内にはさまざまな施設を設けており、
船橋駅から徒歩5分の好立地にあります。
皆様のご利用をお待ちしております。

船橋市勤労市民センターからのお知らせ

【新型コロナウイルス感染症拡大防止対策】にかかわる今後のホール運用の変更について
2020-08-26
重要
 
勤労市民センターのホールの運用変更について
(令和2年9月1日から制限の一部を緩和します)
 
 勤労市民センターでは、新型コロナウイルスの感染者が再拡大しないように、3つの密(1:密閉空間、2:密集場所、3:密接場面)を避けるため、当面の間、定員を削減する等様々な感染防止対策を行っております。
 令和2年9月1日より、これまで利用を制限していた吹奏楽器の演奏や合唱等について、条件付きで制限を緩和します。

※上記の制限緩和を適用する施設は、市民文化ホール(リハーサル室を除く)、市民文化創造館(公演形式の利用のみ)、勤労市民センター(ホールのみ)です。
ご利用の皆様におかれましては、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
ホールの利用制限緩和について
 金管楽器・木管楽器・尺八等の吹奏楽器の演奏及び、合唱・詩吟・謡曲・カラオケ・演劇等の発声を伴う活動を行う際の条件 (当面、ホール以外の貸室は除き、ホールのみ実施可能とします。)
 
上記活動を行う場合の条件
(1)検温は自宅の他、勤労市民センター到着後も行うこと。
※37.0℃以上または平熱比1℃以上の発熱がある方は、ご利用をお控え下さい。
(2)人との接触を避けるため、基本的に社会的距離(概ね2m)を確保する。(楽屋、舞台袖を含む)
※対面を避け十分な距離を保ち、場合によってはアクリル板や透明ビニールカーテン等により遮蔽すること。
※合唱の練習においては、団員の距離を前後2m以上、左右1m以上確保すること。
 また、連続した練習時間は30分以内とし、5分以上、扉を開放して換気を行うこと。 
(3)使用の楽器等についた水滴、唾抜き等は、給水シート等を用意して処理すること。
※給水シート等は各自が密閉し持ち帰り処分すること。
(4)表現上困難な場合、または演奏に支障がある場合を除き、原則としてマスクを着用すること。
(5)公演を開催する際は、センター側と十分協議のうえ利用形態を決定する。
※演劇では、密な状況となる演出を避けること。
※観客に声援を求める、観客をステージに上げる、ハイタッチ等の行為を行わないこと。
  また、客席をアクティングエリアにしないこと。
(6)舞台の利用人数は『11人』を上限とすること。(音響反射板利用時は『7人』)
 
その他、ホールを利用する上での注意事項
  1. 開場前に行列ができないように場外整理を行い、自由席なら座席番号の入った整理券を配布する等、分散させる工夫をしてください。
  2. 来場者に、入場後ロビーで施設利用者カードを記載してもらう場合は、密集しないように入場数に見合った記載台を用意する等の工夫をしてください。
  3. 入場時のチケットもぎりやパンフレット配布の際は、マスクの他、手袋を着用してください。チケットは来場者が自分で半券を切って箱に入れ、主催者がそれを目視で確認してください。また、パンフレットは来場者に取ってもらう等、簡略化の導入も検討してください。
  4. 休憩時にトイレに行列ができないように整理を行うと共に、休憩時間十分にとる等の対応を図ってください。
  5. 物品販売を行う場合は、密集を避けるための人員を配置し、整理を行ってください。
  6. 入場者が多いときは、公演時間を調整する等、利用時間内に終了できるようご協力ください。
  7. 終了後は、来場者が無為にホール・ロビー内に留まることのなく速やかに退館するよう促してください。
  8. 出演者との握手会やサイン会等、接触・密接する行為はお控えください。
  9. 楽屋、舞台袖、舞台上では、過密にならないように配慮してください。
  10. 利用形態によっては、制限をお願いする場合がありますのでご了承ください。 
 

船橋市勤労市民センター
〒273-0005
千葉県船橋市本町4丁目19-6
TEL.047-425-2551
FAX.047-426-1157

────────────────
会議室、展示室、ホール、音楽室、和室、茶室、レクリェーションルーム、トレーニングルームなどの管理
────────────────
※勤労市民センターには駐車場がございませんので、お車でお越しの際には周辺の時間貸し駐車場等をご利用のうえご来館ください。

7
1
6
1
8
2
TOPへ戻る